含有量は?

日本において、 ファイザーの日本法人・ファイザー製薬が販売しているものがバイアグラです。国が承認をしているのはひし形の青い錠剤です。最近では、個人輸入などによって比較的バイアグラも、簡単に、安価な価格で購入できるようになったのですが、安価なシルデナフィルにはちょっとだけ用心しましょう。そのようなものを購入しても、期待通りの効果は期待できないかもしれません。

国から承認されているのは、25mgと50mgの2種類であり、つまり、この数字こそがシルデナフィルの含有量なのです。25mgや50mgが1錠当たり1300円~1500円程度の料金です。シルデナフィルには、残念ながら保険適用もなく、ちょっと高めというのも事実です。

価格は、高いかもしれませんが、私達は、バイアグラによって男性という自信を取り戻すことが出来ます。バイアグラの存在意味は非常に大きいのです。そのような薬は、今まで、存在すらしてなかった訳です。

バイアグラこそが、奇跡のクスリと言えるのではないでしょうか。EDはインポテンツ(不能)ではありませんので、このような治療をすれば通常のセックスが可能なのです。その治療薬が、このバイアグラ、シルデナフィルということなのです。日本には、ED患者は130万人もいるとのことです。

有効成分シルデナフィル

バイアグラの成分は、シルデナフィルです。バイアグラについて知ることは、シルデナフィルについて知ることです。狭心症薬の研究をしている最中に勃起機能の改善作用が発見されたことによって、現在主成分である酢酸シルデナフィルは、世界各地で製造・販売されています。

みなさんに知っていただきたいのは勃起のメカニズムです。まず、性的興奮というものが必要となり、それが起これば、血管が拡張されて、 血液が陰茎海綿体に大量に集まり、勃起することになります。しかし、みなさんがバイアグラを頼らなければならない状態であれば、体内の酵素の働きで血管が拡張せず、完全な勃起状態になることができないのです。

シルデナフィルが何をしてくれるのかと言えば、酵素の働きを抑制し、血管を膨張させることで勃起を手助けをしてくれます。 更にシルデナフィルでは、平滑筋を緩和する効果を期待することが出来ます。

挿入しても持続せず直ぐに中折れしてしまう、そんな男性機能が低下している人たちに、是非利用していただきたいのが、バイアグラ・シルデナフィルです。ストレスが原因で、結構若い人たちも、EDになる傾向が高まっているとも言われています。EDはきちんと薬によって治療ができるのです。

バイアグラの成分

セックスのとき、非常に効果的なのがバイアグラです。もうそれに頼り切ってしまつている人たちも多くいらっしゃるようですが、そもそも、その効果的な薬の成分はなんなのでしょうか。

その有効成分は、シルデナフィルと言われています。ミノキシジル、フィナステリドなどは、かなりAGAの知名度の成分ですが、それと比較すれば、シルデナフィルについて、あまり多くの人たちが、名前すら知らないケースが多いようです。しっかり覚えてください、薬品名は「シルデナフィル」なのです。一方で、誰でも知っているあの有名な名前は、米・ファイザーのDE治療薬の商標ということになります。

シルデナフィルは、狭心症薬の研究中に偶然、副作用として、勃起機能の改善作用が発見されたということです。シルデナフィルは、とても効果的な薬ゆえ、だから、本来は誰でも薬局で簡単に購入出来るというものではありません。泌尿器科など医師によって処方されたものだけが購入することが出来ます。ただし、健康保険が使用できる薬ではありませんので、25mgや50mgが1錠当たり1300円~1500円程度と、ちょっとそのような薬を利用すれば、家計に負担がかかってしまうかもしれません。

シルデナフィルも、正しい用法を守らなければ、効果など期待できないのです。性交の1時間位前に水で服用、なるべく空腹時の服用するようにしてください。服用は1日1回、効果は5~6時間、硬さが期待できるだけでなく、太さも増すことが出来ると言われています。ただし、実際に勃起は、性的な刺激が加わり起こるものです。